Loading

プノンペンのくっくま孤児院の子供達へお菓子と支援金を提供しました。

この度、カンボジア プノンペンのくっくま孤児院の子供達へお菓子(50,000円分)と支援金(50,000円)を提供したのでご報告いたします。

今回は小西会頭より直接現地にてお渡しすることができました。小西会頭曰く「こんな大量に支援品を持ってきてもらったのははじめてだったそうです」とのこと。子供達に喜んでもらえてうれしく思います。

孤児院の子達より、手書きのお礼状と感謝状をいただきました。

みなさまのご支援によりこのような活動ができることを感謝申し上げます。今後とも日本商店会の支援活動に継続的なご支援をよろしくお願いいたします。

当会支援金からの拠出は、お菓子代と支援金を合わせた10万円のみとなっており、現地までの渡航費、滞在費等はすべて会頭の自己負担となっております。

関連記事

  1. 北海道胆振東部地震への支援金拠出のご報告

  2. 熊本益城町の西村町長に表敬訪問してきました。

  3. 南三陸のラーメン屋さんを支援

  4. 厚真町と厚真町社会福祉協議会に50万円ずつ(合計100万円)の支援金を拠出しました。

  5. ふるさと納税をつかって三陸鉄道株式会社へ10万円寄付しました。

  6. 南房総市より表彰されました(2019年台風15号被災への支援金拠出)

  7. 支援先企業へカキの購入支援、ロゴ制作など実施しました。

  8. 熊本地震への支援活動報告

  9. 宇城市長名で支援活動のお礼の手紙が届きました

経営問答/限定映像

ピックアップ記事

PAGE TOP