Loading

ふるさと納税をつかって三陸鉄道株式会社へ10万円寄付しました。

当会は、岩手県へのふるさと納税制度を利用して、三陸鉄道株式会社へ10万円を寄付しました。先日岩手県知事名でお礼状が届きましたのでご報告させていただきます。

寄付の経緯

今回ふるさと納税を利用して三陸鉄道株式会社へ寄付をした経緯としては、当会は東日本大震災以降、ご縁があって継続して南三陸地方で支援活動をさせていただいております。

「現場で求められていること」が刻一刻と変化するなか、今回南三陸の象徴、復興のインフラとなる三陸鉄道株式会社へ支援させていただくことで、少しでもお役に立てたらと思い、会頭の判断で寄付をさせていただきました。

会計について

寄付金10万円については、「継続支援基金」口座より、直接岩手県会計口へ入金しました。みなさまのご協力に心より感謝申し上げます。

返礼品の取り扱いについて

返礼品として、「オーナーズプレート」「三陸車両運転体験」「三鉄ギフト」が用意されていますが、三陸鉄道株式会社様、地域企業様の復興に最も役立てるものを、返礼辞退も含めて検討予定です。

 

今回のふるさと納税制度サイトのご紹介

三陸鉄道オーナー募集!

三陸鉄道株式会社は、平成26年4月に東日本大震災津波の被害から全線が運行再開しました。
そして平成31年には、JRから山田線(宮古~釜石間)の経営が移され、総延長163㎞の日本一長い第三セクター鉄道になる予定です。
しかし、沿線では人口が減り、車社会が進み、平成28年8月には台風10号によって大きな影響が出るなど、当社の経営環境は年々厳しくなってきています。
そのような中で、平成28年11月から岩手県では「ふるさと納税」制度を活用して、当社を支援していただくメニューを創っていただきました。
当社では、その制度を活用して一定額以上の支援を頂いた方について、「三鉄オーナー」と呼ばせていただくこととして、県と一緒に『三鉄オーナー』を広く募集しています。

http://www.sanrikutetsudou.com/?page_id=6871

 

(追記)「三鉄オーナー」プレートが届きました。

三陸鉄道株式会社様より「三鉄オーナー証」が届きました。NPO法人日本商店会としてオーナー証をいただいています。みなさまのご支援心より御礼申し上げます。

関連記事

  1. 中古船舶の提供が三陸新報に掲載されました。  

  2. 支援活動の開始ー物資の仕分け、提供

  3. 南三陸のラーメン屋さんを支援

  4. 被災地(南三陸)の視察〜支援活動内容の決定

  5. 熊本地震への支援決定、ならびにご協力のお願い

  6. 4団体への支援金拠出のお知らせ

  7. 支援先企業へカキの購入支援、ロゴ制作など実施しました。

  8. 被災地への中古船舶の提供報告(3年間で累計23隻)

  9. 東日本大震災への支援決定ならびにご協力のお願い

直近のイベント予定

経営問答/限定映像

ピックアップ記事

PAGE TOP