Loading

プノンペンのくっくま孤児院の子供達へお菓子と支援金を提供しました。

この度、カンボジア プノンペンのくっくま孤児院の子供達へお菓子(50,000円分)と支援金(50,000円)を提供したのでご報告いたします。

今回は小西会頭より直接現地にてお渡しすることができました。小西会頭曰く「こんな大量に支援品を持ってきてもらったのははじめてだったそうです」とのこと。子供達に喜んでもらえてうれしく思います。

孤児院の子達より、手書きのお礼状と感謝状をいただきました。

みなさまのご支援によりこのような活動ができることを感謝申し上げます。今後とも日本商店会の支援活動に継続的なご支援をよろしくお願いいたします。

当会支援金からの拠出は、お菓子代と支援金を合わせた10万円のみとなっており、現地までの渡航費、滞在費等はすべて会頭の自己負担となっております。

関連記事

  1. 南三陸のラーメン屋さんを支援

  2. 【東日本大震災】支援金の提供のご報告

  3. 【開催報告】7周年イベント「多様性」たくさんのご参加ありがとうございました。

  4. 【開催報告】8周年イベント「情熱」ご参加ありがとうございました。

  5. 東日本大震災への支援決定ならびにご協力のお願い

  6. 忘年会2019@駒八本店(創業40年超の繁盛店)

  7. 被災地(南三陸)の視察〜支援活動内容の決定

  8. 4団体への支援金拠出のお知らせ

  9. 支援先企業へカキの購入支援、ロゴ制作など実施しました。

経営問答/限定映像

ピックアップ記事

PAGE TOP